ボランティア活動へのお誘い




 

遠藤ボランティアグループ

    グループについて    

台風19号、21号で被害に遭われた方々
心よりお見舞い申し上げます。

病を悪、健康を善とするなら
そんなつまらない人生はないわよ

樹木希林

私事ですが、10月に突然の病にみまわれて
手術と入院を経験しました。
健康で当たり前と心のどこかで思ってきた人生でしたので、
まさに奈落の底に突き落とされる思いで過ごしました。
2回目の手術は難しく、長くなる事が分かっていて、
そのときに心の支えにした言葉が
上の言葉ともう一つあります。

手術や病気に耐える事で
どこかの誰かが癒される仕組みが世の中にはある

鈴木秀子

前向きになりたいけれどなれず、不安と孤独と恐怖とで
混乱していたときにこの言葉を目にして
すっと落ち着きました。
退院の朝この原稿を書きました。
どなたかの心のお役にたちますように。

天皇陛下ご即位で雨上がり虹が出て
富士山が顔を出し初冠雪したように
きっと明るい日が来ると信じます。

少し前になりますが、四ツ谷の聖イグナチオ教会
聖堂でお祈りしてきました。
遠藤先生は府中の墓地から
現在はこちらの地下のクリプタに移られています。
ルオーのイエスを思わせる厳かな聖堂は
静かに祈るのに最適な場所でした
(どなたでも入ってお祈りできます)。


《会報》原宿だより
こちらからお読みいただけます

クリックすると大きく表示されます

お知らせ   語り部通信 参加希望の方
活 動 状 況     活動レポート   これまでの講座