ボランティア活動へのお誘い




 

遠藤ボランティアグループ

    グループについて    

遠藤ボランティアでは"原宿だより"という
活動状況を知らせるペーパーが
メンバーのところに届きます。


先日は坂戸市文化施設オルモで開催された
シャローム病院院長の講座
「痛みの緩和と寄り添いについて」の報告が
載っていました。
私は参加できませんでしたが、シャローム病院のホスピスで
ご主人を看取られた方の文章も載っており、
読んでいる間、寄り添いや傾聴、見るという事と言葉について
考える時間が持てました。

ボランティア活動は日々手探りで、
常に「これでよいのだろうか」と自問自答の繰り返しです。

3月、遠藤ボランティアでは昨年1年間を振り返り、
4月からの新しい年度に向けて気持ちを新たにいたします。
無理はせず、でも、細く長く続けて行くことが大切です。

参加してみたいと思う方は
いつでもお気軽にお問い合わせください

7/25 活動レポート、これまでの講座 更新

お知らせ   語り部通信 参加希望の方
活 動 状 況     活動レポート   これまでの講座